私の好きなこと?!

あなたの好きなことは何ですか?

 

「意外に、自分が好きなことは当たり前すぎて、自分がそれを好きなんだということに気づかないことが多いものだ」

 

というようなことを、どこかで読んだ。

 

私は昔から運動は苦手だった。
走るのも遅いし、運動会の1ヶ月も前から憂鬱で、その日に風邪をひくことを毎日のように祈り続けていたくらいだった。
体育会系のど根性ノリには、話を聞くだけで拒絶反応を示す。

 

けれど、先日ある人に、「あなたはいっつも運動してるのね」と言われた。
確かに、私は床に座っている時は大抵、テレビを見ていても、本を読んでいても、それと同時に開脚をしていたりストレッチをしていたりする。
ずっと以前には、どこかに遊びに行った時、友達がトイレから出てくるのを待ちながらひざ裏を伸ばしていたら、出てきた友達が驚いた顔で「何してんの?!」と聞いた。その時の私は、「え?膝の裏を伸ばしてるんだけど…。え?普通じゃないの?」という感じだった。

 

それを「運動」というかどうかは別として、確かに私は体を動かす(というか、伸ばす?)のが好きなのかもしれない。「運動が苦手」というのに隠れて気づかずにいたけれど、そうなのかも。

だからこそ、Yogaはずっと続いているのかもしれない。

 

先日書いたように、まだお気に入りのスタジオを見つけていない私は、「1時間まとめてやる!」というような感じではないものの、頭立ちだけをちょっとしてたり、ダウンドッグからウォリアー1、ウォリアー2の流れをふとした時にしたり、寝る前に体を伸ばしたり、なにかしら1日のうちに少しは体を伸ばしたり動かしたりしていて、それはもしかしたら、自分では気づいていなかったけれど、「体を動かす(伸ばす)こと」は、「私の好きなこと」なのかもしれない。

 

あなたにも、自分では呼吸のように当たり前すぎて気づかずにいるけれど、人から見たらそれが「あなたの好きなこと」と写っていることがあるかもしれない。そして、それに気づくところから、新たな世界が開けていくかもしれない。

 

ぜひ、身近な人に聞いてみて♪

 

本の並び

先日、たまたま通りかかった本屋さん。
私の興味を引く雑誌が次から次へと目に入る。
平積みにされている雑誌の、「これも、あれも、それも…!!!」
ゆっくり手にとって見てみたいものがたくさん!
時間に余裕があったら、至福の時♪

…なのだけど、
「ママ〜!早く行こうよ〜!もう行っちゃうよ〜!」
という子ども達の声に押され、
後ろ髪を引かれながらその本屋さんを後にしました。

 

昨日、どうしてもあの、「読みたい雑誌に囲まれる至福の感覚」をもう一度味わいたくて、家の近くの本屋さんに行ってみました。
…が、全然違うんです。
どこにも私の目を引く雑誌がない!
もちろん、似たようなコーナーはあるし、
「あれ?ひょっとして、これ、先日惹かれた同じ雑誌かな?」と思うものまであったりするのだけれど、あのワクワク感がないんです。

 

本屋さんに置かれている雑誌や書籍の並びって、本当に不思議です♪

Strala Yoga

アメリカにいる時に知ったTara Stiles( http://tarastiles.com )。

NYのスタジオに行ったことはありませんが、

日本にも Strala Tokyo ( http://stralatokyo.weebly.com )があることを発見!
お盆で埼玉の実家に帰省している今なら、大崎のスタジオにも行ける!


…ということで、今日行ってきました(^O^)/

 

Strala のフローは、動画やYouTube、本などで家で少し触れてはいましたが、実際にスタジオでレッスンを受けたのは初めて。始める前は、きつく感じるかな、と思っていましたが、実際は、普段は全然汗をかかない私でも容易に汗が出てくるほどなのに、きつい感じはなく、気持ちよく流れている心地よさがありました。時間も、あっという間に過ぎていきました。Taraさんが最近出した本( http://tarastiles.com/tara-stiles-strala-yoga/ )で言っている、Natural Movementの感じが少しつかめた気がしました( ´ ▽ ` )ノ

そして、レッスンもさることながら、オーナー兼ガイド( Stralaでは、インストラクターのことをこう呼びます)の Shiho さんの人柄がとても素敵でした♪
あふれんばかりのエネルギーが、キラキラとはじけて輝いていました☆

アメリカ生まれ、日本育ち、でも大学以降はアメリカで、仕事もずっと向こうでしていたというShihoさんから溢れるエネルギーは、私がアメリカで出会ったPassion 溢れる人たちの匂いがして、懐かしく嬉しい気持ちになりました♪
( Shihoさんとはもちろん、初対面でしたけれどね )

 

今日はなんだかいろんなことを感じて、ちょっと気持ちが高ぶっています。
瞑想でもしてから寝ようかな。

一生続けられるYoga

私は、先のことを、本当に先のことを考えすぎる傾向がある。

 

小さい頃、家族で旅行に行く時、
「旅行中ものすごく楽しんでしまうと、帰ってきた時に気持ちの落差が激しくなる」
と考えて、なるべく冷静に、自分自身が楽しみ過ぎないように気持ちを抑えていた。
それは、意識してやっていた、というより、私自身の無意識の反応だった。

 

大人になって結婚してから一時期、ジャズダンスを習っていた。
運動嫌いだった自分がダンスをしていること自体も嬉しくて、
体を動かすのがどんどん軽くなっていくのも楽しくて、
ダンスがどんどん好きになっていき、
ずっと続けたいなあ〜と思った時、
「でも、年をとったらいつかはこんなに動けなくなるだろう。
ダンスが私の支えになってしまったら、
ダンスができなくなった時、私の支えになるものがなくなってしまう」
という思いが頭をよぎった。

 

Yoga は長年、私の支えになっている。
支えというか、すでに私の一部のようになっている。
Yogaはポーズができるかどうか、ではないため、仮に体が動かなくなったとしても、
呼吸さえできれば Yoga ができる。

 

でも、さらに嬉しい記事を見つけた(下記リンク)。
92歳になっても、実際にこんなにYogaができている人もいる。
(…っていうか、こんなポーズ、年齢とは関係なく今私はできないけれど…。)

 

明らかに、私は一生、Yoga の一部であり続けられる♪

 

(なんだか、「Yoga が私の一部」という書き方が、ここではしっくりこなかった。
「私がYogaの一部」なのか、「Yogaが私の一部」なのか…)

 

http://www.mindbodygreen.com/0-20677/a-92-year-old-yogi-shares-her-secrets-to-happiness-longevity.html

 

書くだけ iPad & iPhone ダイエット!

手持ち無沙汰になる度に、特に必要なくてもメールをチェックする。

気づけば一体1日に何度、iPadiPhone に手を伸ばしているのだろう。

別にそれほど重要じゃないことも、必要以上に広範囲に調べる。
気づけば一体1日に何時間、iPadiPhone の画面を見ているのだろう。

 

それが趣味ならそれでもいいのだろうけれど、

私は最近、そんな時間が嫌なのです。
「もうこんな時間!今までのこの時間、結局何も有益な情報も得られず、目が疲れただけで無駄にしてしまった…」

と後悔することがとても多くなってきた気がする。
嫌なのに、でも「つい」やってしまう…。

そこで、「書くだけダイエット」の”iPadiPhone バージョン”を試してみることにしたんです。

「つい」メールをチェックしそうになっても、時間を書き留めなければならないので一歩踏みとどまり、本当に「今それが必要か」を考える一瞬が入る。それで昨日も実際、少なくとも数回は踏みとどまりました。

まあそれでも、朝起きてから寝るまでの18時間だけで、ちょっとでもチェックした回数は24回。
本当にメールチェックだけの時もあれば、調べ物をする時も、書き物をする時もあり、それぞれの時間はまちまちだけれど、合計すると、195分。
つまり、
1時間平均 1.33回 使っていて、1回平均 8.12分。
1時間平均 10.83分、画面を見ていることになる。

昨日は記録することで踏みとどまった数回が、もし踏みとどまらずにオンして、それをきっかけにいつものようにダラダラとネットサーフィンでもしていたら、平均時間はぐんと上がったでしょう。

 

iPadiPhoneも、必要な時はたくさんある。恩恵もたくさん受け取っている。
無しではちょっと生きづらい、というほど生活に入り込んでいる。
なので、頭ごなしに無しにしよう、というのでは決してない。
無意味にダラダラと使って、それらに支配されないようにしたい、と思っているだけ。

 

…けれど、今日まだ2日目。早くも揺らぎかけている。

 

辞書や計算機も全てiPhoneiPadのを使っているため、ちょこちょこと使う機会があり、しかもそのたびに記録するのを、忘れてしまうことが度々出てきてしまっている。こうなると、そもそものやる気が揺らぎ始める…(^◇^;)

 

記録なんてしなくても、

自分の意志だけでコントロールできるのが、一番いいのだけれどね(^_−)−☆

 

珈琲の健康効果! - Coffee's healthy effect -

「YogaとCoffee」というタイトルの文章の中で、

私はコーヒーが大好きだから、「なんちゃってヨギーニ」でいいや♪
と書いたけれど、

なんだ!コーヒーは体にいいんじゃないの♪ (下記記事参照)

 

引き続き、水のようにコーヒーを飲もう☆

さすがに、この記事でも飲み過ぎとされている2リットル強は飲まないと思うから、大丈夫♪

 

http://www.mindbodygreen.com/0-24980/why-this-is-the-healthiest-beverage-you-can-drink-a-harvard-md-explains.html

****************

In the article; " Yoga & Coffee ," I wrote "I'm okay to be a not-authentic yogini" because I love coffee.

But, I found this article below and it says that coffee is good for health!

 

Whee! I'll definitely keep drinking coffee like water!

I won't drink coffee more than 2 liters which is supposed to be too much anyway. So I'm okay!

 

http://www.mindbodygreen.com/0-24980/why-this-is-the-healthiest-beverage-you-can-drink-a-harvard-md-explains.html

 

子育てしながらエネルギッシュ! - Full of Energy with raising children -

( There is English version after Japanese one. )

 

子供が大きくなったらもっといろんなことができるのかな…。
なんて、そんな風に思っていると、
「子供が6人」とか、「下の子はまだ2歳」とか、

そんな人が活躍しているのを見つけた。

 

何が違うんだろう。
エネルギーといい、時間といい、私と、何が違うんだろう…。

彼らの活躍ぶりは、「子供がいるから」というのが言い訳にならない証明だ。

 

思い返せば、子供が生まれる前から、私のエネルギー状態はこんな感じだった気もする。

 

私の深部からエネルギーがこみ上げ、
自分のやりたいことがハッキリして、
そこに向かう道中すらもキラキラと楽しみつつ、
一歩一歩踏みしめながら、でも軽やかに進む…

 

「そんなことが可能なんだ」という確かな証拠を目の当たりにすることで、
自分の中にその可能性があることをジワジワと実感していこう。

 

**************

 

I had thought, "I may be able to do much more things when my kids are grown up..."
But I found a few shining people doing what they want to do with 6 kids or with several kids and the youngest one is still 2year- old.

 

What's the difference?
As for energy, as for time, what is different from me?

 

Their life is the evidence that I can't say, "I can't do something because I have little kids right now..."

 

Well, I feel like I have been like this from before I had kids.

 

From my deepest part, energy comes up,
I truly know what I want to do,
Even on the path to the goal, I can enjoy the moments and shine,
I go forward step by step lightly and shining.

 

With the solid evidences that such a thing is possible, I feel the possibility in myself little by little.